「つながる企業プロジェクト」第2回開催報告

2021年11月12日(金)、三沢市国際交流教育センターにて「つながる企業プロジェクト」第2回目を開催いたしました。
※プロジェクト概要はこちら

2回目となる今回からは、実際に他県で地域活性に取り組んでいらっしゃる方を講師にお迎えしての勉強会となります。

第2回目の講師は富山県を拠点としてご活躍されている、
建築家、そして株式会社コラレアルチザンジャパンの代表取締役 山川智嗣様でした。

山川様は富山県の彫刻の町、南砺市井波にて日本初の「職人に弟子入りできる宿」をコンセプトにした分散型ホテル「Bed and Craft」をプロデュースするなど、様々な形で地元富山に新しい文化を作り、町のにぎわいを創出していらっしゃいます。

「Bed and Craft」は、古民家をリノベーションしたゲストハウスに宿泊しながら町にある職人さんの工房に通い、直接手ほどきを受けながらクラフトのワークショップを体験するこができます。
さらには、宿泊しているゲストハウスを拠点に食事から温泉まで、街全体を巡りながら楽しむことができ、まさに“ディープな旅”を満喫できると、日本人だけでなく世界各地から観光客がいらっしゃるそうです。

講師からのリアルな話を聞きながら、会場では
・三沢市に置き換えるとどんな事ができるだろう
・どんな人を呼ぶことができるだろう
等、グループごとに改めて三沢市の魅力や伝統・文化について考えながら、議論をしていただきました。

第3回目は12月13日(月)、次回の講師は三菱地所エリアマネジメント企画部、そして「3×3 Lab Future」館長の神田主税(かんだちから)様です。

参加者の皆さん、次回もよろしくお願いいたします。

———————
第1回目 開催報告はこちら
プロジェクト概要はこちら
———————